化粧品・美容コスメ情報【Edgen Eric Meds】

カサカサ乾燥肌にはジュリークの美容オイル!

この秋、超乾燥肌の私が使って感動したのはジュリーク「スキンバランシングフェイスオイル」です。

 

オイルはいつまでもベタベタし続けるイメージがあって今まで遠ざけていたのですが乾燥肌で検索するとなんせオイルがいいらしく…とりあえず行ってみたジュリークの店頭で出会ったのがコチラの商品でした。

 

そのままお手入れの最後に使ってもいいのですが、私は化粧水の前にブースターとして使うのがお気に入りです。

 

手のひらであたためて顔を包み込むようになじませるとまずはローズの香りに癒されて、そして乾燥した肌の奥まで美容成分が濃いまま浸透していく感じです。

 

その後化粧水と続くのでお手入れ後にはベタベタ感ゼロでしっとりです。クレンジング後に湯舟の中でマッサージオイルとして使用すると店頭で教えてもらったので今度試してみようと思います。

 

ジュリークの美容オイルは3種類ありますが、このオイルだけが髪にも使えるとのことだったので、髪の乾燥に悩んでいる方にも良いのではないでしょうか。

 

薄毛が気になる方には、「ヘアリシェ」もおすすめです。薬局やドラッグストアなどで購入前の注意点は、【注意】育毛剤ヘアリシェの店舗を市販で探す前に!が参考になります。

 

オイル系ファンの方必見、ローズラボ Rマルチミスト

無類のオイル系コスメファンの私がご紹介するのは、【ローズラボ Rマルチミスト】です。

 

乾燥が故に脂性肌のような脂が出てしまう私なので、水分とオイルが欠かせないのですが、こちらは二層式化粧水になっているので、持ち運びにも便利で愛用しています。

 

以前までは化粧水スプレーとオイルを持ち歩いていましたが、こちらにしてからかさばらないのが何よりうれしいです。

 

利用して1か月ほど経ちますが、肌の保湿、保水も保たれていて、以前より断然お化粧直しをする回数が減りました。そしてローズの香りがとても良いのですが、この商品で使っているバラはなんと食べられるバラとのこと。

 

お肌に直接吹きかけるものなので、そういった点も安心して使えるポイントとなっています。本来は化粧水としての利用が目的ですが、ハンドクリーム代わりにも私は使っています。

 

べたつかず、書類も汚さないのでお仕事中のリフレッシュにも一役買ってくれています。多くの方に知っていただきたい商品です。

 

トップへ戻る